★EVENT「海の日の夏祭り」7. 17 (Mon)

HARCOZA_DM_RGB

「海の日の夏祭り」

2017年7月17日(月祝)

13:00 – 18:00

HARCOZAでは、海の日に3名のアーティストを招き、8年間盛り上げてくださった皆様と楽しいお時間を過ごせるイベントを開催いたします。この日はプチ縁日も登場します☆

(1)

YATTA

ナポリタンみみこさんによる、手袋のお人形「YATTAちゃん」作りワークショップ。

(2)

takaramono_3

takaramono_2

おのしのぶさんは「あなたの宝物、宝物な思い出や気持ち」をイラストにします。

(3)

chojin_harcoza

西武アキラさんは、chojinフォントでオリジナルバッグをお作りいたします。

 

(4) 縁日

napo-1

ヨーヨー釣り(Free!!!)

輪投げでは、商品現品などゴージャスな景品が当たります!(オリジナル商品、アーティストグッズなど)(500円)

(雨天の場合は中止いたします)

.

.

.

どなた様もどうぞお気軽にお越し下さい!!

(1)(2)(3)は定員があり、ご予約の方が優先となります。

各イベントの詳細は以下をご覧下さい。

楽しい一日をご一緒いたしましょう✩

.

.

.

(1) YATTAちゃんワークショップ 

by ナポリタンみみこ

YATTA

手ぶくろでお人形を作るワークショップです。ナポリタンみみこさんと一緒に可愛いお人形を作りましょう。

料金:1,500円 定員:10名 お時間:30分

13時~18時の間のお好きな時間帯に自由にご参加頂けます。

ご予約なしでお気軽にご参加頂けますが、人数に上限がありますので確実に参加される方はご予約を頂くことをおすすめします。info@harcoza.com まで、「なぽみみWS参加希望」「(お分かりになれば)大まかなご来場時間」「お名前」「電話番号」の内容でメールをお送りください。

.

ナポリタンみみこ

2010年頃にアクセサリーブランド「ぽーとらら」をスタート。現在は、ぽーとららのほか、手芸集団なぽみみh.m.cで活動したり、不定期で展示をしたり、インスタグラムではクソコラを投稿している。おかんアートがとても好き。

.

.

.

(2) Order Made Drawing 

by おのしのぶ

takaramono_3

takaramono_2

あなたの宝物や、あなたが宝物にしている気持ちや思い出を、絵にします。初めに宝物についてお話を聞かせていただき、そこからイメージしてドローイングを制作します。でき上がるまでの間、絵を見ながらおしゃべりをしても良いですし、HARCOZAを見てまわったり、外にお散歩にでかけるなど、自由です。

 持ち物宝物、または宝物にしている気持ちや思い出

料金…1,000円  お時間…4050分  

①13時~ ②14時~ ③15時~ ④17時~ ⑤18時~

5回入れ替え、各定員1名です。予約優先、先着順とさせて頂きます。ご予約は、info@harcoza.com まで、ご希望の回、お名前、電話番号をお送りください。

おのしのぶ

詩と歌と絵。音楽ユニット「Her Ghost Friend」ボーカル。武蔵野美術大学卒業後、エディトリアルデザイナーとして雑誌のデザインに携わった後、2010年頃から活動を開始。

https://shinobuono.themedia.jp/

(3)Chojin Font Bag

chojin_harcoza

IMG_6156

IMG_6161

IMG_6162

西武アキラさんが、HARCOZAのバッグにChojin Fontでお好きな文字を描いて下さいます。オリジナルの言葉やご自身のお名前入りのバッグを、ぜひこの機会に手に入れてください☆

料金:3文字まで1,500円(バッグ込み)

文字追加:+3文字毎に500円

人数上限:15名程度

ご予約なしでお気軽にご参加頂けますが、準備している数に限りがありますので、確実に参加される方はご予約を頂くことをおすすめします。info@harcoza.com まで、「西武バッグ希望」「(お分かりになれば)大まかなご来場時間」「お名前」「電話番号」の内容でメールをお送りください。

西武アキラ

成安造形大学立体造形クラスを卒業後、CCA北九州終了。
絵画・アニメーション・コミック・フォントのデザインやテキスタイル等、ジャンルを横断した活動を展開している。

★「Please fill in the Canvas」7/17(Mon) ~8/31(Thu)

「Please fill in the Canvas」

2017年7月17日(月祝)  ~8月31日(木)

この期間中、HARCOZAのB1Fに空白のキャンバスが設置されます。この200 × 80.3cm のスペースへ、ご来場になった皆様がご自由に絵を描き加えてください。8月31日のHARCOZA最後の営業日まで成長していく絵画です。

どなたでもご参加いただけますので、ぜひお店に遊びにいらしてあなたの手を加えてください。

HARCOZAより大事なお知らせ

平素よりHARCOZAをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

5月21日におかげさまでHARCOZAは8周年を迎えることができました。
これもひとえに皆様のお力添えのおかげと、心より御礼申し上げます。

8周年を迎えたHARCOZAより、皆様に大事なお知らせがございます。 この度、2017年8月31日(木)を持ちまして、同店舗は閉店する運びとなりました。これまで沢山の方々に暖かいサポートをいただき、8年間続けてこられたのも、皆様のおかげと改めて感謝しております。 残りの3ヶ月を皆様に最後まで楽しんでいただけるよう、HARCOZA一同全力でおもてなしさせていただきたいと思っております。

つきましては、6月3日よりこれまでのHARCOZAのコレクション写真展を開催致します。 過去に開催されましたファッションショーの上映、ならびに、これまで当店で開催されてきた数々の展覧会の個性豊かなDMの展示も致します。

大規模なスペシャルセールも6月3日~8月31日まで開催致しますので、
ぜひお店へ遊びにいらして下さい。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

HARCOZA

The New York Times にてご紹介いただきました。

nyt-logo

The New York Timesに、東京のお勧めのお店としてHARCOZAが紹介されました。記事内の動画でもHARCOZA店舗の様子が観れますので、ぜひご覧下さい◎

HARCOZA is introduced in The New York Times.

https://www.nytimes.com/interactive/2017/04/27/travel/what-to-do-36-hours-in-tokyo-japan.html?_r=0

KENEBO suisai CM|りゅうちぇるさんがHARCOZAのアイテムをご着用くださいました。

FullSizeRender 1

りゅうちぇるさんがカネボウの洗顔料suisaiのCMにてHARCOZAのアフリカトップス、モノプリのサングラス、Sara Galloのバービーシューズネックレスをご着用下さいました!

スタイリングは高橋毅さんです。

.

.

.

AFRICA TOPS BY HARCOZA

FullSizeRender 2

IMG_6213

アフリカと日本のカルチャーをHARCOZA風にリミックスした一点物のトップスです。

.

.

.

▼りゅうちぇる × suisai スペシャルサイトはこちら▼

FullSizeRender

★イザベル・ボワノ サイン会を開催します 5/7(Sun)

IB-F[1]

○○○○○○○○

イザベル・ボワノ サイン会

5/7 (Sun) 15:00~ at HARCOZA

○○○○○○○○

HARCOZAでは、イザベル・ボワノの新しい書籍「パリのかんたんお菓子 レシピ&ラッピングペーパーブック」発行記念のサイン会を開催します。イザベルの本は入荷の度に大人気、すぐに完売してしまいます。この機会をどうぞお見逃しなく!

IB-B[1]

イザベルのかわいくて独特のイラストで、イザベルご自慢のお菓子レシピをお楽しみいただけます。それだけではなく、なんとレシピから作ったお菓子専用のラッピングペーパーもついています!お菓子を作って、イザベルのラッピングでプレゼントしましょう✩

IB-C[1]

IB-E[1]

 

サイン会当日は、イザベルがこのレシピ集から「くるみのクッキー」を焼いておもてなしいたします。どなた様もぜひお気軽にいらしてくださいね✩

IB-G[1]_ - コピー

—————————————————————————————-

IB-A[1]

「パリのかんたんお菓子 レシピ&ラッピングペーパーブック」

1,680yen+tax

—————————————————————————————-

イザベルprofile

Isabelle Boinot イザベル・ボワノ

76年生まれ。美術を専攻した後、イラスト、グラフィック、出版を中心に活動。キモいものをかわいく、かわいいものを少しヘンに描く才能の持ち主。形にとらわれないデッサンやコラージュ、刺繍、映像など多岐にわたる作品により、フランスの国内外(日本、スウェーデン、アメリカ)で活躍。

また、グラフィックマガジン「Frederic Magazine」の発起人の一人としても、様々な企画を通して現代グラフィックシーンを盛り上げている。

出版書籍には、イタリアや日本旅行を記録した手帳を書籍化した「Prego」や「すみません」、そして本人のオリジナルレシピを図解した料理本「私のおでかけレシピ」(“Mes recettes a emporter”)など。最近では、東京のガイドブック「TOKYO-私の好きな53のアドレス」が好評発売中。

i.boinot.free.fr/

「最上もがのもがマガ!」にてHARCOZAのオリジナルアイテムをご使用いただきました✩

img450

でんぱ組.inc 最上もがさんが「最上もがのもがマガ!」にてHARCOZAのアイテムをご着用くださいました。スタイリングは二宮ちえさんです。

表紙にKikkouのNo.38ピアス、シーズン別コーデにHARCOZAキタロウブラウスとジュエルバッグが掲載されました。

img449 - コピー - コピー

img448 - コピー - コピー

ぜひお手に取ってご覧くださいませ✩

★kumisolo SPECIAL LIVE !! 5/6 (Sat)

KumisoloKabuki_0288_V1

■ kumisolo Special Live ■

DATES : 5/6 ( SAT )
PLACE : HARCOZA
DOOR OPEN 16:00 / LIVE START 17:00
CHARGE: ¥1,500 ( 1 drink )

予約制(人数上限あり)
参加ご希望の方は、info@harcoza.comへメールでお申し込みください。


タイトル:kumisolo live
本文:
お名前、人数、TEL

メールでのお申し込みは5/5(Fri)いっぱいまで承ります。

5/6(Sat) 当日は、お電話にてお申し込みください。

Kumisolo

HARCOZAでは、ゴールデンウィークにkumisoloのライブを開催致します!

パリ在住のミュージシャンkumisolo(クミソロ)は、ボブ・ディランからElli et jacnoまで様々なインスピレーションが入り混ざった、頭に残るメロディーを生み出してきました。

英語、フランス語、日本語を織り交ぜ歌われる、極上のポップミュージックをお楽しみください。

KumisoloKabuki_3_1000pxl

kumisoloはパリでのガールズバンドの活動を経て、ソロとして2008年にリリースしたファーストアルバム「My Love For You Is A Cheap Pop Song」が話題を集めました。

そして2017年4月5日には、9年ぶりとなるセカンドアルバム「Kabuki Femme Fetale」をflauよりリリースしました。頭に残る日本的メロディー、夢心地なフランス語の歌詞に本格的なスウェディッシュタッチのアレンジを加えた、他に例を見ない仕上がりです。全曲がkumisolo自身による作曲、アレンジは音の魔術師Mussette率いるスウェーデンのエキゾチカバンドJoe Davolazによるものです。

今回のライブは「Kabuki Femme Fetale」のリリースパーティーも兼ねての開催となります。一緒に盛り上がりましょう✩

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

profile

また、ライブに合わせてkumisoloと親交の深いパリ在住アーティスト、イザベル・ボワノとのコラボグッズを特別に販売致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パリの雰囲気を存分にお楽しみいただける一夜☆

どうぞお見逃しなく!

皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。

kumisolo HP

flau / kumisolo

★トークイベント「東京不道徳批評」を開催致します。

hanafusa-1[1]

HARCOZAでは、4月8日(土)にトークイベント「東京不道徳批評」を開催致します。

「東京不道徳批評」は、花房太一飯盛希の美術批評ユニットによる不道徳な批評トークイベントとして2016年1月より定期開催されてきました。今回で4回目を迎えます。やや敷居が高く、難解と思われがちな「現代アート」を奇想天外な面白い切り口で批評する花房さんと飯盛さん。「現代アート」の魅力を真面目に不真面目に解読します。

参加費は1000円。花房さんと飯盛さんの批評テキストが配布されます◎(非売品です。)

どなたでもお気軽にご参加いただけるイベントですので、どうぞふらりとお立ち寄り下さい。(席のご予約も可能です。詳しくは最下部をご覧下さい。)皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。

「極東=世界の端っこにありながら、グローバル都市でもある東京。世界的に美術批評が退潮する現代。啓蒙的で道徳的な批評ではなく、不道徳と見られることを恐れずに世界を開拓していくカッティング・エッジを実践する場が東京不道徳批評です。想定される参加者は、無数の大衆ではなく、共にカッティング・エッジに立つ少数者です。そのため、内容をSNSなどで拡散することを禁止しています。とは言え、現場には和やかな空気が流れています。実践者が何かを生むエキサイティングな瞬間に、立ち会って頂ければ嬉しいです。不道徳への門戸は、誰にでも開かれています。」

花房太一

■プロフィール■
花房太一
1983年岡山県生まれ、慶応義塾大学総合政策学部卒業、東京大学大学院(文化資源学)修了。牛窓・亜細亜藝術交流祭・総合ディレクター、S-HOUSEミュージアム・アートディレクター。その他、108回の連続展示企画「失敗工房」、ネット番組「hanapusaTV」、飯盛希との批評家ユニット「東京不道徳批評」など、従来の美術批評家の枠にとどまらない多様な活動を展開。個人ウェブサイト:hanapusa.com

飯盛希
1990年生まれ。 東京大学教養学部 超域文化科学科 卒業。 東京大学大学院総合文化研究科 超域文化科学専攻 修了。 専門は美術批評、比較芸術。

■■■

「東京不道徳批評#4」
日時:2017年4月8日(土)18:00~20:00
登壇者:花房太一、飯盛希
料金:1,000円
※花房、飯盛の批評テキスト(非売品)付き

当日入場OK / 満席の場合は予約者優先

ご予約を希望される場合は  info@harcoza.com へ
「トーク予約希望」 本文:お名前、参加人数をお送りください。

HARCOZA POP UP SHOP @ クレマチスの丘 NOHARA BOOKS

ph_07

FullSizeRender 1

ミュージアムショップ NOHARA BOOKS に、HARCOZA ポップアップショップがオープンします。期間は3月24日から5月28日です。クレマチスの丘の春の庭園も美しい時期になります。ぜひ合わせてお楽しみください。

参加ブランド、アーティスト

titiMadam / ilo itto / Mureshi / Phenomena Collection / Kichijitsu /

横山裕一 × HARCOZA / 西武アキラ / Silica by Michiko Fujita /

pokefasu / yuki nagao / simmon / chaho / CHIMASKI / HARCOZA

クレマチスの丘 NOHARA BOOKS

https://www.clematis-no-oka.co.jp/

なお、ヴァンジ彫刻庭園美術館では、The Banbiest 2017「樹々の隙間」映像・写真展が4月11日まで開催中です。2015 S/S のショーでパフォーマンスをしていただいた The Banbiest のプロジェクトで、HARCOZAがコスチュームを担当しました。ぜひご高覧ください。

The Bambiest 2017「樹々の隙間」ヴァンジ彫刻庭園美術館15周年記念企画映像・写真展